子宮頸癌で障害厚生年金2級を取得、年間128万円を受給できたケース

相談者

性別:女性(50代/会社員)
傷病名:子宮頸癌
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
年間受給額:約128万円

相談時の相談者様の状況

抗がん剤治療をされており休職中でした。家事ができず、職場復帰の目途も立たず困っているとのことでご相談をいただきました。

相談から請求までのサポート

病気の進行が早く、一日でも早く書類を揃え申請する必要がございました。
医師には診断書に自覚症状等も含め詳細にご記載いただき、病歴・就労状況等申立書は、診断書では記載されない日常生活で不便に感じていることを中心に作成しました。

結果

障害基礎年金2級を取得、年間約128万円の支給が認められました。
支給が決定したときには既に会社を退職されていましたので無事決定してとても感謝いただけました。

事例バナー

ImgTop11.jpg

他病気の対象

お客様の声
受給実績・受給事例
障害年金の基礎知識
よくあるご質問
当事務所について

当事務所について

スタッフ一同
Access

ACCESS