肺癌で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者
性別: 女性
年齢: 50代
職業: 無職
傷病名
肺癌
年間受給額
約78万円
決定した年金種類と等級
障害基礎年金2級

相談時の相談者様の状況

ご本人は抗がん剤治療のため入院中でしたので、娘様に弊社へお越しいただき、詳細をお伺いしました。

相談から請求までのサポート

病状はステージ4で転移があり、抗がん剤の副作用が強く、家事が全くできない状態で、ご家族の援助が必要な状態でした。障害認定基準と照らし合わせると2級に該当することが予想されました。癌による申請は他の傷病と異なり、診断書に検査項目等の数値を記載する箇所が少ないので、診断書には日常生活状況を詳しく記載していただくことが重要になります。副作用によりどのように影響が出ているかを医師に伝え、診断書に落とし込んで頂くよう依頼しました。

結果

障害基礎年金2級を取得、年間約78万円の受給が決定しました。治療費も高額となっていたため、無事受給が決まりご家族も安心されたご様子でした。

事例バナー

ImgTop11.jpg

他病気の対象

お客様の声
受給実績・受給事例
障害年金の基礎知識
よくあるご質問
当事務所について

当事務所について

スタッフ一同
Access

ACCESS