統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者
性別: 女性
年齢: 20代
職業: 無職
傷病名
統合失調症
年間受給額
統合失調症
決定した年金種類と等級
障害基礎年金2級

相談時の相談者様の状況

ご本人より2年前、自分で申請したが不支給だったため申請を依頼したいとご相談を受け、弊社へお越しいただき詳しいお話をお伺いしました。

相談から請求までのサポート

2年程前にご自身で申請し結果は不支給で、審査請求までされましたが、棄却となっておりました。当時に提出された診断書等の資料を拝見したところ2級と判断されるには厳しい記載内容でした。
そこで、今回はご本人が日常生活で不便に感じていることを細かく聞き取り、主治医に伝えることでより現在の症状に近い診断書を作成いただけるように努めました。
また、病歴・就労状況等申立書も審査の上では重要になることから、前回提出されたものを基に、加筆や修正を行いました。

結果

障害基礎年金2級を取得、年額約78万円の受給が決定しました。
一度ご自身で審査請求までされ不支給だったため、簡単には受給できるものではないこともご理解されているようでした。症状悪化によりお仕事ができない状態でしたので、2級が認められたことを非常に喜んでおられました。
一度ご自身で申請して、不支給だった場合でも専門家に相談することで障害年金が受給できるようになることがあるかもしれませんので、あきらめずにまずはご相談されてみることをお勧めいたします。

事例バナー

ImgTop11.jpg

他病気の対象

お客様の声
受給実績・受給事例
障害年金の基礎知識
よくあるご質問
当事務所について

当事務所について

スタッフ一同
Access

ACCESS